こころ

June 26, 2009 (Fri)06 June, Oil Pastel

 

0803_183.jpg



自分の全てが大好き!
なんて思える人って
そんなに多くないはず。

「瞬間」はあっても…

 
すくなくとも私はそう。

 
周りの、ひとの心が
かいま見えるとき

わたしにもこんな素直さが
あったらいいのに
とか。

わたしもこんな
ゆとりがあればいいのに
とか。


わたしの表現で言えば、

こんな絵が描きたいのに
描き方がわからない。


同じ絵を
描きたいワケじゃないの。
同じ絵は2枚もいらない。

だけど
いいところは真似したい。



………



こころの器のはなし。





自分を少し嫌いになったり
自分を少し好きになったり。

誰かと話したい
わかりあいたい

そしてその必要がある。こと。


真っ直ぐな直線は描けないけれど、
ぐねぐね
ぐねぐね
線を引きながら、進んでゆく自分、
向かってゆく相手。


「わたしはどこか、偏ってるの。
だからお手本にしたい人が沢山いるのよ」

60歳のある人の言葉。


お手本にしたい人がいること、
向かってゆく相手がいること、

ひとりじゃないってこと。


…感謝。


うん。
今日もいい天気だ!



Hiroe

 

 

hiroe_botan_1306_LL.jpg

コメントする

本文の終わりです