IKIMONO life in New York

February 10, 2014 (Mon)Water color, 原画販売, 展示会など

 

12420774393_e7d79f502d_o.jpg

 

IKIMONO -life- Exhobition 

Opening party

Thank you for coming my Exhibition (even though it was really cold!).

It's very impressive for me to talk with you here,
really nice experience I had.

I was really happy especially to hear the voice of 'beautiful'
when guests saw my works!


Ouch gallery
http://www.ouchigallery.com/
170 Tillary St #105, Brooklyn, NY 11201 


12420345515_585d52b0e0_o.jpg

 

12420487243_13b1b17d39_o.jpg

12420284465_8cfa0acb78_o.jpg

12420763364_e1648e8102_o.jpg

1497150_593346844088057_1262993264_n.jpg

1554355_593665217389553_1232506792_n.jpg

1899984_593665674056174_994582478_n.jpg

1511340_593665714056170_451368999_n.jpg

 

12420748075_f055ae04c8_o.jpg

12420603473_f085940003_o (2).jpg12420671935_2fd9160fb7_o.jpg

12421199514_1632f0f7df_o.jpg

12420958964_6bddc4f6b5_o (2).jpg

12420894544_32f8c8870f_o (2).jpg

 

12420872233_4242b1d3cd_o.jpg

12421079614_180cc8e351_o.jpg

12421037214_b45db94b72_o.jpg

1623307_593665820722826_252172013_n.jpg

1891103_593665904056151_1990075076_n.jpg

1620867_593666020722806_1330057635_n.jpg

 
 

日本を飛び越えてアメリカはニューヨーク、OUCHGALLERYでの個展、
オープニングの様子です。

初めて異国の地での個展開催。
期待と不安と絵をスーツケースいっぱいに詰め込んでNYへ旅立ちました。

とても嬉しかったのは、
来てくれた人たちが日本のみんなと同じように
very beautiful とキラキラした瞳で絵をみてくれたこと。

言葉を、日本を越えてなにか伝えられたものがあったのではないかと
とても感動しています。

そして拙い英語だったにもかかわらず私の話を聞いてくれ
話すことができたこと。

たくさんの笑顔に出会えたこと。

とても素敵な時間と出会いをここNYでも得ることができました。

本当にありがとう。

NYの冬はとっても寒かったです。
外を歩くのさえ大変な中、
私のEXHIBITIONへお越しいただいたみなさま本当にありがとう。


そして前回の個展で知り合った
Best FriendはわざわざメキシコからNYへ駆けつけてくれました。
 

「Hiroe chanの絵をミルためにキマシタ!」

その言葉に私はどれほど勇気づけられたでしょう。

Special thanks my best friend Uriel Parás Hernández


そしてあたたかく迎えてくださった、
OuchgalleryオーナーArisaさん
スタッフのみなさん、本当にお世話になりました。

最後に、私の絵を好きだと応援してくださってる日本のみなさん。

生きて帰ってこれました(・ω<)☆ちょっと風邪ひいたけど。
いつも支えてくださって本当にありがとう。

NY本当に楽しみだね、頑張ってね!
と勇気づけてくれて本当にありがとう。

この準備に追われている時はもう絵なんて描かない!!!!
なんて発狂してましたが、

andこの個展が始まる2時間前はナーバスになりすぎて、
スタバのサンドイッチをもどしそうでしたが(笑)


なにがなにが…
NYから日本への飛行機を待っている時間、
次は何描こうか…なんてコーヒー片手に考えていました。

誰かに必要とされる心地の良い絵を描き続けていきたい。

そう強く願いました。


私の絵は観る人がいるからこそ活きてくる。

必要としてくれる人がいるからこそ描く力が湧いてくるのです。

だから本当にありがとう。

そしてこれからもどうぞよろしくお願いいたします!
 

たくさんの感謝の気持を込めて…

Thank you very much!
マタアイマショウ!


さ…て…と!次は何をしようかな!!!


Hiroe


 

hiroe_botan_1306_LL.jpg

コメントする

本文の終わりです