カンドウコーポレーション 卒業

January 31, 2015 (Sat)日記的なもの

 

 
私事ではありますが
 
1月30日をもちまして
 
11年間勤めました株式会社カンドウコーポレーションを卒業いたしました。
 
 
.......11年
 
思い出がたくさんありすぎて
書ききれません。
 
 
カンドウのメンバーが大好きです
 
ありがとう
 
 
29日の夜にサプライズを仕込んでくれました
まんまとハマった私。
 
大泣き
 
会いたい大好きな人達に会えました。
 
 
後輩と二人で思い出に浸りながらご飯を食べる予定だったのに
 
なにこれ。
なんなのこれ。
 
もう、ばかじゃないの
なんでみんないるの!

 

hiroe_005.jpg
 
hiroe_001.jpg
hiroe_002.jpg

hiroe_004.jpg

hiroe_006.jpg
hiroe_003.jpg
みんなが歌を贈ってくれました
いきものがかりの[Yell]
スタジオに入って練習したんだって
 
....打ち合わせっていってたじゃん
 
 
たいちゃんがアルバムを作ってくれました。
 
....家帰って仕事するって言ってたじゃん
 
 
みんなからビデオメッセージももらいました
 
.....昨日お会いしたじゃん
 
 
卒業証書ももらいました
 
......退職じゃなくて卒業って書いてあるじゃん。
 
 
 
 
バファリンの半分は優しさで出来ているといいます
 
私の半分は仲間、そして大好きな人達の
私を想ってくれる優しさで出来ています
 
残りの4分の1は両親のDNA
 
最後の4分の1が自分らしさでしょうか
 
30日に最後の机の整理をしているときに
会社に入りたての頃の作品が沢山出てきました
もう涙で前が見えません(笑)
 
イラストレーターとして独立することが
高校の頃からの夢でした
 
本当はこんなに長くカンドウにいるつもりじゃなかったのに
 
だけどみんなと一緒にいたくて気づけば11年
 
いいこともあれば悪いことも
悩み、ケンカし、励みあい、笑いあい、
あっという間だったような
人生の半分以上も捧げたような
そんな会社員生活でした
 
私はラッキーだと思います
このメンバーひとりひとりに出会い
その仲間として一緒に過ごしてこれたことが。
 
仕事だけじゃない自分の生き方につながるものがある場所でした。
 
最後のお別れじゃないのにね
どうせ2日もくるんでしょう?
 
そう言い合いながらも
寂しさで心が張り裂けそうです
 
だけど私は新しい一歩を踏み出すことにしたから
決めたから
 
メンバーに恥じないように
今まで支えてくださったお客様に恥じないように
これからは新しい場所から恩返しができるように
ますます頑張って行きたいと思っています
 
 
 
絵を描くことにより力を入れ
グラフィックデザインという師匠から学んだ武器を右手に
これからも自分の直感を信じ突き進んでいく思いでいます
 
直接感謝の気持を伝えられなかったお客様
お一人お一人にご挨拶をしたいきもちであふれています、ごめんなさい。
 
今まで本当にありがとうございました
 
お仕事をご一緒にさせていただいた方には
ご案内状とともにメッセージをしたためました。
 
私の絵が大好きな方たちには
今年個展をスペシャル企画で仕上げたいと思っています。
 
 
 
こんな私ですが
これからも変わらずどうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
瀧川裕恵
 
 
 

hiroe_botan_1306_LL.jpg

コメントする

本文の終わりです