広島ビジネス専門学校 パンフレット

May 15, 2019 (Wed)Water color, 教育・研究

 

HBS_1905_001.jpg

HBS_1905_002.jpg

HBS_1905_003.jpg

HBS_1905_004.jpg

ブログの方を放置しっぱなしでした。

いけませんね。。。。。

Instagramにアップし、Facebookを連携していると

すべてのものにアップした気になってしまうという。。。。

いやはや。

 

さてこちら広島ビジネス専門学校様のパンフレット

イラストを描かせていただきました。

素敵にデザインを仕上げてくださったのはK'sデザイン室の下園様。

 

私こちらの学校で2年間

イラストデザインコースでイラストを学んでいました。

 

イラストの基礎はもちろん、色彩学や広告論、デッサンに至るまで

基礎を学べる学校でした。(今は広告論の授業はされていないそうです)

もちろん今の時代、MACのソフト、IllustratorやPhotoshopを扱えないといけないよね

ということで、資格も取れるよう勉強できましたよ。

 

当時二つの専門学校で悩んでいたんですが

決め手になったのは現役のイラストレーターの先生に学べて、

手描きのイラストをメインに授業をされているというところでした。

 

学校見学の時に

「学校を卒業してすぐにイラストレーターになれる人なんてほぼいません、

自分のなりたいものの少しでも近くに行くことが大事。」というリアルな言葉をきいて

こちらの学校へ決めた思い出があります。

 

学校生活はとても充実したものでした。

楽しかったな〜。

 

学校を卒業してすぐにデザイン会社に就職できたのも

デザイン会社からの求人情報が学校を通してあったからです。

 

学校を卒業して、グラフィックデザイナーとして仕事をするには

まだまだ技術が足りなかったので、

当時の上司に毎日学校帰りに特訓を受けました。

今では懐かしい良き思い出(笑)学校の先生より厳しかった(当たり前)

ただイラストレーションについては学校で学んだ基礎を元に

毎日のように絵を描いて自己流で自分の力を伸ばしていました。

隙があれば自分がデザインしたものにイラストを盛り込んでいた感じ。

 

 

学校に行けば夢が叶うというよりも

私にとっての専門学校は

近道を作ってもらった場所。というイメージ。

あとはどれだけ自分が夢の近くに進み続けられるか。

 

あの時の先生の言葉は今でも変わらず

夢が進化していく時に役に立っている名言です。

 

hiroe_botan_1306_LL.jpg

コメントする

本文の終わりです