落っこちた

October 9, 2009 (Fri)09 September, Oil Pastel
img358.jpg



コンペに落っこちた。

残念である。

何が残念って、
せっかくえっちらおっちら創ったモノが採用されなかった。
なんてことではない。
選ばれなかった理由、
そういう事が聞けないコンペのシステムが残念である。

企画が面白くなかった
デザインがいまいちだった
価格が合わなかった
その他もろもろの理由があると思う。

お客さんによって求められることが違うので
コレをふまえて、次はこうしようとか、
なかなか直結しづらいけれど。

だけど得られるものが少なすぎる。
…ように思う。


 残念だけど。理由は聞けないんだ

無かったことにするしかないのか。
もしくは努力賞とでも?

虚しさがどうしようもなく残る朝。


結局、自分が提出したものより他社が提出したものが
クライアントにとって優れていたというだけの話。

そのことだけは認めざるを得ない事実。


はぁー(-公-)実力不足か。
日々精進だな。こりゃ。
 
プロ野球選手にしてみたら勝率何割だ?
2軍に落ちるわけにはいかない。

…知らんけどw

0803_361lay.jpg



ビタミンよりカルシウムが必要?



Hiroe

hiroe_botan_1306_LL.jpg

ふたつのリンゴ

October 7, 2009 (Wed)09 September, Oil Pastel
0803_357.jpg

私には2つ違いの弟がいる。

外見は「にてるー(笑)」と腹抱えて笑われたことがあるので
認めたくないけど似てるんだと思う。

だけど
得意なこと不得意なことが正反対なのだ。
それこそ腹抱えて笑えるくらい。


特別仲がいいわけでなく、
住んでるところも違うので、
いつも顔を合わせるワケじゃないけれど。

心がちょっと疲れたときにはナゼか弟の顔が浮かぶ。
あー、元気にしてるかなぁ。
と。

何気なく電話をしてみても、
やっぱり弟は弟のままで、
格好いいことひとつ言わず
大げさにリアクションするわけでもなく。
あいかわらず、
私の理解に苦しむ勉強をしていたり
長いつきあいの彼女の話を
聞き取りにくい口調で淡々とするだけだけど。

自分の頭の計算方式&市場データから導き出した人生設計を
忠実にこなしているあいつは計算高いのか?
とおもいつつ、
どこかおっとりマイペースなところがつかめない。

励まされてるわけでもなんでもないのに
電話をした後はいつも、
いい具合に自分の肩の力が抜けてることに気付く。

がっつり頼りがいのあるお兄ちゃんでも、
一緒に恋愛話をしたり買い物が出来るお姉ちゃんでも
可愛い妹でもなかったけど、
まぁ、いいか。


 アネキ、オレ、電話苦手なんだけど…。


うん、知ってるけどね。
 

0803_349lay.jpg

アネキの住む町、台風が近い。


Hiroe

hiroe_botan_1306_LL.jpg

野アザミ

October 6, 2009 (Tue)09 September, Oil Pastel
0803_356.jpg


すっかり秋ですね
更新もすっかり遅れ気味で
ひさしぶりに…


秋の花、野アザミ。


収まりきらない自分の内面が
ボンバー!!!
って爆発してるようにみえる花の部分が
たまらなくイケてる。(死語?)
て思う。

可憐な花とか綺麗な花とか
他にも色々あるけれど。

好きな花は浴衣の柄にも採用。
もう秋だから来年まで押し入れの中なのが残念。

花言葉とか、
花の由来とかを調べてみると面白いモンです。

WEBがだれでも出来るようになったこの時代、
花好きの方達のアザミのとらえ方をみても面白い。

  花が美しいので手折ろうとするとトゲにさされて痛いので、                       
   「驚きあきれ、興ざめする」の意「あざむ(惘)」からきている。

アハハ。興ざめ。
興ざめするなら手折らなければいいじゃん。

思わずひとり笑ってしまった。

まぁ。
人間に勝手に花言葉をつけられようが
スクスクと生きるんですけど。

しかし花言葉って、誰がきめるんでしょ。
日本花協会?
 

0803_348lay.jpg



Hiroe

hiroe_botan_1306_LL.jpg

びんでぃー

September 25, 2009 (Fri)09 September, collage
0803_355.jpg




朝起きてげんなり。
ぽっちりと、額の真ん中ににきびが..........。


オトナのニキビってどうしてこう恥ずかしいんでしょ。

こういう日に限ってお客さんのところにいかなきゃいけない。

コンシーラーってもんは、あれですね。
ヨレる。
前髪のばしてると隠せない。
困ったもんだ。

まるでインドの女性のビンディのよう。

いっそのことビンディつけて行こうか。
ヨレないし…(-公-)

ビンディってのは結婚している女性がつけるんですってね。
現代ではオシャレとしても楽しまれてるとか。
日本でも買えるらしいビンディー。

ちなみに、丸くて赤いビンディはイケテナイ。ってwebに記述してありました。
w
ふーん。
私の額は今まさにイケテナイ赤いビンディー状態。


さて今日もありものでコラージュです。

もうすこし落ち着いたら、
オイルパステルで思い切りがしがししよと思ってます。


Hiroe

hiroe_botan_1306_LL.jpg

雨ですね

September 22, 2009 (Tue)09 September, Oil Pastel
0803_354.jpg



シルバーウィーク、今日は雨です。


今日は書きためた絵の中から掲載。
若干バタバタしてるものでごめんなさい。

いつも楽しみにみてます。
とか、
たまたま見つけました、また見に来ます。
等、

少しずつですが
嬉しいメッセージを頂けるようになりました。

ありがとうございます。
心より感謝致します。
 

日々の隙間の息抜きはもちろん、
こんなことができませんか?
など、お仕事のご依頼も随時受け付けています。
(詳しくはこちらのページから

自分の好きなことが自由に表現できる、この場所で
私自身もこのサイトがあることでモチベーションを保てたりしています。


今朝、ニュース観ました。
数珠つなぎの高速道路。
すごーーー

渋滞42km
…って。トイレとかね、こまるよね。


Hiroe

hiroe_botan_1306_LL.jpg

素材探し

September 17, 2009 (Thu)09 September, collage
0803_353.jpg


ある仕事の素材&資料を求めて練り歩いた昨日の話。

パッケージ案件なんだけど
紙だけならまだしも
紙の域をこえる素材を探さなくちゃいけなくなったら、さあ、大変。

まずは頭の体操から
デザインの資料、歴史の資料、素材の資料
何でもそろってる本屋で探しまくる。

必要な本全部購入したいけど
一冊30,000円…って

ごめんなさい。買えません。

ヒントになるようなことをひとつもこぼれ落ちないように覚える。
それでも忘れるから
必死にノートに走り書き。
自分にしか分からない暗号みたいなもののできあがり。

次に素材をさがして練り歩く。
あるく、あるく。

コレ使えるかも。覚えておこう
コレ買って帰ろう。絶対使えるから
コレはこうして、ここにひっつけて…
なんて考えながら歩くのが楽しい。

そんなこんなしてるうちに足が棒のようになる。
公園でひとやすみ。

平日は休日とは違った顔をみせるのね。

0803_347lay_01.jpg


  いい気候だ。風が心地いい。
 

0803_347lay02.jpg

  疲れたわたしの足下には落ち葉。秋ですわね。

0803_347lay03.jpg

  ゆっくりのんびりもしていられないし
  覚えたことが頭からこぼれ落ちそうなので
  重たい腰をあげてまた歩くことに。
 

0803_347lay05.jpg

  以前教えてもらった書道用品専門店。
  公園のすぐ目の前です。
  自分の知らない分野をじっくり見るのはとても面白いし勉強になるのね。
 

0803_347lay04.jpg

  ここは初めて入ったところ。
  なんだかいろーんなもんが山積みで、わっさ〜と素材を購入。
  お店のおばちゃんはとってもお茶目なひとでした。



結局色んな所をみた割には、最後に行ったハンズで小ロットでそろってたり…
恐るべし…ハンズ。

帰社後、疲れた頭と足であーだこーだとその日のまとめ。
 

0803_347lay06.jpg

  おわっ

  …レインマン。

レイモンドのような天才的な芸当ができないわたしは
ただ、仕事が増えるだけ。

黙々と
もぉー(-公-)
とひとりぶつぶついいながら片づけるのでした。


Hiroe

hiroe_botan_1306_LL.jpg

すっかり秋

September 16, 2009 (Wed)09 September, Oil Pastel
0803_352.jpg


ひまわりもカラカラになるくらい、秋です。

…まぁ、このひまわりくんは今年の夏からすでにカラカラだったけど。

秋になると嬉しいのが、チャリンコが快適だということ。

最近チャリで片道40分かかるお客さんの所へ行くことがある。
夏、初めてチャリでお伺いしたとき、
太陽さんにあたりすぎて汗をかくことを通り越し、
顔面蒼白なわたしをみて
「大丈夫ですか?」
なんていわれたものです。

それからは
「キケンなので途中で一度コンビニに寄って休憩を挟むことにしました」
と言うなどして
意図してないのにナゼか笑いを提供している。


学生時代は平気だったのに。
35分の道のりを毎日往復していたのに…。

はぁー
運動不足かしら?

だけど涼しくなってきたこの季節
チャリンコが怖くない!
 

090915

日が落ちるのも早くなってきたなぁ

Hiroe

hiroe_botan_1306_LL.jpg

あまーい

September 15, 2009 (Tue)09 September, Sketch
0803_351.jpg



すっかり涼しくなってきました。
朝はぐっすりいつまでたっても目が覚めない。
そんなわたし、目覚まし2つ必要。

秋です。

我が家を覆う、もさっと生い茂った朝顔も、
ゴーヤも、セミもご健在ですが…。

秋です。

朝、甘いものを食べるのがスキなんです。

食欲の秋。

朝、珈琲と甘くて美味しいお菓子。
ぱくっといただく。
じわ〜んと口の中で甘さがひろがり
徐々に脳みそ頭が覚醒してくるのが分かるあの瞬間。

たまら〜ん。
のです。

小林聡美さんのエッセイで、
 甘いモンは夜食べるのをじ〜っと我慢して
 朝にいただくのである。
 朝からシュークリームやタルトや
 チョコレートケーキなんてのが冷蔵庫からでてくる。
 (うる覚えなので文面が若干違うと思います)
って箇所を読んだとき
好きな女優さんがよりスキになったもの。

疲れた午後の甘いものもいいけどね。

休日はまったり、三時のおやつがいいけどね。


.........結局、いつ食べるかじゃなくて
四六時中甘いものが食べたいって事かしら?オカシーナ(´д`)>"

どっちにしても
食欲の秋!




ウソです。
年中です。

そして…やっぱり

ダイエットは明日から (-公-) ムンッ

hiroe_botan_1306_LL.jpg

豆皿

September 14, 2009 (Mon)09 September, Oil Pastel
0803_350.jpg


プラプラあてもなく、街中を散歩した休日。
ひょいっと寄った三越で、いいもの見つけました。



かわいい豆皿。


MUGEN 無限窯  三上貴史氏の作品。
 

0803_349.jpg


ひとつひとつ手描きで絵を入れて焼くのだそう。
その道具をみせてもらうと、
どこでも手に入るボールペンのシンを抜きミシン針をくっつけたもの。
年期が入ってました。
「これがね、一番描きやすいんですよ」

使い込まれた仕事道具、いいです。

ひとつひとつ手作りだから、同じ絵柄でも、違う。
タコやイカ、亀が空をとんでるような絵
ユニークな柄もたくさん(^^)

お皿を沢山そろえることがないため購入はたったひとつだったけど、
快く「いいですよ〜(^^)」と言ってくださいました。

この豆皿におしょーゆとか…ネギきざんだのとか〜( ´ 3`)
なんて想像しながらの帰り道。
なんだかちょっぴり幸せ。

で夕食の時に、料理と一緒にならべて思った。
うん。
もう一度お店に足を運びたいナ。

で、ネットで検索〜
便利な世の中です。まったく。

だけど結果は…14日まで

…って今日まで
最終日は5時までらしいです。

.....うぅん。

安佐北区まで行くか(-公-)。

hiroe_botan_1306_LL.jpg

雨オンナ

September 11, 2009 (Fri)09 September

私は迷信とか信じないタチだけど、
これだけはというのがある。

後輩が雨オンナであるということ。

とっても楽しみにしてる行事は必ず雨。
何にも悪いことはしてないのに
スタッフと旅先が重なると、
場所を変更して!!なんていわれてしまう。w
旅先に雨雲を呼ぶ女。とまでいわれる始末。

週間天気のでっかい晴れマークも雨マークに変えてしまう強者
である。

今週末に温泉旅行に行くんです(^^)♪

毎度お馴染み
週間天気の晴れマークを見事雨マークに変えてしまった今朝。
PCにてるてる坊主が貼り付けてあった。

かわいくて思わずパチリ。

旅行を彼女と同じように楽しみにしている相方は
旅のしおりまで作ってくれてるらしい

…暇人かっ!?
とツッコミを入れたスタッフに本気モードで怒ってた(笑)

温泉まんじゅうに毒を盛られるかもしれない…
 しーらないっと。

いい旅行になるといいね(^^)ノシ

0803_348.jpg

 

hiroe_botan_1306_LL.jpg

ぽっかり空いた時間

September 9, 2009 (Wed)09 September, Oil Pastel
0803_346.jpg



ぽっかり時間が空いたとき、
まだスキャンできてなかった絵を取り込んだり、眺めたり
またはちょっと早く帰って、本を読む時間がとてもスキだ。

本を読むといっても、難しい本じゃなく、簡単な本。
ページ数が多いと簡単な本でも途中でほったらかしになり、
また最初から読む羽目になるもんだから、
やっぱりたっぷり時間があるときがいい。

 京極夏彦を読んでるけど、
 途中で時間が空くと最初の話を忘れてしまうから
 前に進まない。

ふ〜んといいながら
その人の持つその本をのぞき見たときの文字の小ささと、
日本語の難しさと本の分厚さにおののいたもんである。
わたしはそんな難しい本は読めない。

いや、頑張れば読めるかもしれないけど…

ヨメナイ(-公-)


今日は群ようこの本を鞄にしまい、
帰ることにしよう。

さて、何かオススメがあれば教えてください。
難しくないヤツね。

涼しくなってきたし、今日は読書の秋である。


Hiroe

hiroe_botan_1306_LL.jpg

山の記録

September 8, 2009 (Tue)09 September, Oil Pastel
0803_345.jpg



時は少し前にもどり…。

週末、お仕事メンバーで山に遊びにいきました。
山と言っても山登りするほど体力のないメンバー達なので、
ロッジでゴロゴロ。終始まったり。

かろうじて滝を見に行くくらい体力のあるもの達、
うち、カメラ小僧2名と仲間達で行ってきました、滝。

写真を楽しそうに撮る姿をみると、カメラが欲しくなる。
うぅん。
 

RIMG0425.JPG

PHOTO by Hiroe

協応展で一緒だった柳谷氏、CANONの一眼レフカメラを購入したらしい。
氏が最近撮影した奥さんの写真、素敵。
プラス、愛する人を撮る写真は別格だよね(^^)。
サイトをリンクしたいんだけど、クローズサイト(?)なので
リンクしていいか今度きいてみよう。

カメラマンでもカメラマンじゃなくても
クリエイターでもクリエイターじゃなくても、いい写真がとれるってのは…。
センスの問題?
 

IMG_0622.jpg

PHOTO by YANAGIYA氏

わたしの6年前のデジカメはそろそろ変えどき。
↑ケータイで滝をとってるしw
案の定ウマくとれず(-公-)

カメラ小僧のもうひと方KUBOMOTO氏、しきりに一眼レフを勧めてくる。
Nik○nの回し者ですか??

IMGP2603_1.JPG

Photo by KUBOMOTO氏

確かに、一眼レフ、いい写真がとれる…
KUBOMOTO氏の写真はパンフレット制作の素材に使えるくらいの腕前。
もっと上達したもっと使いやすい写真を今後期待しているトコです(笑)


だけど鞄に入らないと、ちょっとした時に持ち出せないしな(-公-)
私が欲しいのは、さっと鞄に忍ばせて、
センスのかけらのない腕でもウマくとれるカメラなのだ。
そんなカメラがあったら教えてほしい(笑)

だけど実は、自分で撮る写真より撮ってもらう写真のほうがスキだ。
これじゃいつまでたっても購入の道は遠し。。。



狙ってるメーカーはあるんだけどなー

もう少し迷うことにしよ。


HIroe


 

hiroe_botan_1306_LL.jpg

またひとつ

September 7, 2009 (Mon)09 September







0803_344.jpg

ブラックジャックのようにホッペにくっきりと
タオルケットの跡をつけて目覚めた朝。
間抜け面と向き合いながら、
歳とったって中身なんて
なんにも変わりゃしないのねとひとり苦笑い。


今日、またひとつ歳をとりました。

おめでとうと言われると
すこし照れくさい。
だけどだいぶん嬉しいあまのじゃく。



ありがとう。



だいぶぶんはのんびりと
ほんのちょっぴりしっかり生きよう。
いい塩梅になればいい。


歳とるほど、自分を好きになれるといいなぁ


Hiroe

 

hiroe_botan_1306_LL.jpg

らくがき

September 3, 2009 (Thu)09 September, collage
0803_343.jpg



ちょっとしたイラストをノートの端に走り書きをする。

中学校の頃から変わらないクセ。

ちょっとしたイラストが掃除をしたときにひょいと顔を出す。
この落書き、何を思って描いたんだっけ?
思わすひとりでふっと笑ってしまう。

今日はそんな落書きをスキャンで取り込み、加工。
中学校の頃から変わったのは道具だけ。

Hiroe

hiroe_botan_1306_LL.jpg

9月

September 1, 2009 (Tue)09 September, collage
0803_342.jpg






9月になりました。
私の好きな季節。

月の始まり、一番楽しみなのはカレンダーをめくること。

スケジュールがすでに書き込まれているので、
真っ白の!というわけにはいかないけど。

新しいイラストに変わったカレンダーを眺めながら
先月の方がスキだなぁとか、
今月なかなかいいじゃん、とか。

今月もどうぞよろしく。とひとりごとを言うのです。

卓上は自分で作ったカレンダーを。
机横のひっそりとした自分スペースには
今年は暮らしの手帖のカレンダーをかけています。
花森安治氏の絵が、毎月くるくるかわってゆくのは嬉しい。
半世紀前の絵が、まったく古びて見えないのはすばらしいなぁと思うのです。

あと4枚しかめくれないのかぁと思うとちょっと寂しい。

…と思ってたら
2010年版が発売とな
暮らしの手帖カレンダー 2010年版

限定…

ロートレックのカレンダーも気になっているのです
あるかないかわからないけど。
どなたかご存じない?

来年のカレンダーをどれにしようか迷うのも楽しみのひとつ。


Hiroe
 

hiroe_botan_1306_LL.jpg

本文の終わりです