レストランタイラ 原画販売  アイリス

October 4, 2016 (Tue)Hiroe 原画販売中, Water color, サービス・飲食

 

P1010610.jpg

3A8A5016_2.jpg
3A8A5019.jpg

かつてはゴッホも描いたというアイリスの花。

 

レストランタイラさんに展示販売していただいている絵が嫁に行ったというので、

新作を描きました。

プロバンスらしい絵がいいかな〜とかいろいろ考えたんですが、

アイリスの花にしました。

 

フランスの国花でもあるそうですね〜描いた後に知ったけど。

 

フランス王室の紋章フルール・ド・リスから来ているとも。描いた後に知ったけど。

 

まあ私はただ単に紫の色を綺麗に描きたくて、

ああ、そうだ、アイリスがいいんじゃないかな。ゴッホの描いた絵も素敵だったな〜

って描き始めただけなんですがね。

 

日本ではアヤメ、ハナショウブ、カキツバタ、という名前で親しまれている

アヤメ科の植物の総称をアイリスと呼ぶのだとか。

 

お花ひとつとっても大変勉強になりますね。

(知識に間違いがあってはいけないのであまりヒロエペディアを参考になさらないように)

 

アイリスたち、上手く描けたな〜!!

 

さて背景どうしよう。

 

ということで、最初濃いオレンジをべったり塗ったんですよ。

 

そしたらば、

悪くないけど良くもない、、、、、ウンウン唸っているうちに

夫が帰宅。

 

「どう?」って聞いたらば

「悪くないけど、花がぼやけてる」って一言。

 

だよね。

だよね。

 

そう思ったんだよ、私も!

 

だけど上に重ねてさらに「やっちまった!」ってなったら、

せっかく満足いくアイリスたち、また一からやり直しやんけ。

 

という気持ちと格闘すること1時間。

 

まあ、その「花がぼやけてる」っていう一言で、決心つきまして。

上から薄い黄色を重ねたわけです。

 

そしたらば

あ〜ら不思議。

 

微妙だと思ったオレンジが生きてくれて、

なんとも絶妙な重ね具合になりました。

 

決断力と、冷静な判断力、そして労力を惜しんではいけませんね。

 

これ、写真じゃなくて原画をぜひ見てもらいたい一枚です。

 

すぐ売れちゃったりして。

 

 

hiroe_botan_1306_LL.jpg

BUKOTSU 原画販売

November 27, 2014 (Thu)Hiroe 原画販売中, Water color, 原画販売

 

BUKOTSU_002.jpg

BUKOTSU_005.jpg

BUKOTSU_001.jpg

BUKOTSU_003.jpg

BUKOTSU_004.jpg

さあ、続いてブコツなパイナップル。
 
この植物、花屋で偶然みつけたもの。

「…え?…え???? パイナップルちっちゃ!」
調べたら、観賞用のパイナップルらしい。
 
へー世の中知らないことだらけや。
 
このゴツゴツトゲトゲした感じはおおきなパイナップルと変わらず
ぎゅうううううと小さくなったこの人。
 
わー、ブコツや。この人ブコツや。

はて、無骨【ブコツ】ってどんな意味だったっけなと調べてみると

役に立たないこと。才のないこと。また、そのさま。
 
あは!ひど!

 
不器用な人っているよね。
 
あんまりしゃべらないけど。
しゃべると的がずれてたり…
機敏そうに見えて、机の角に身体ぶつてたり…
不器用と無骨ってちょっと意味が違ったんだな。

言葉って難しい。



私はお世辞一つ言えない、
机の角に身体ぶつけるようなひと、好きですけどね。

Hiroe
 
 

hiroe_botan_1306_LL.jpg

AOI-BARA

November 20, 2014 (Thu)Hiroe 原画販売中

 

IKIMONO_AOIBARA_001.jpg

IKIMONO_AOIBARA_004.jpg

IKIMONO_AOIBARA_002.jpg

IKIMONO_AOIBARA_003.jpg

 

初めて自分のために描いた絵のモチーフがバラだった。

グラフィックはもちろんですが、イラストレーションの仕事をして約10年。
たくさんの仕事をさせていただいてきました。


そんなある日、自分のこころがひどく落ち込んだ時期があって。
ふと部屋を見回してみると、1枚も絵がなかった。

あれ、わたし、自分のための絵を描いたことない。

ってやっと気がついた瞬間でした。

自分の部屋に、自分の気持ちが明るくなるような、
寄り添ってくれるような…おかえりとか、ただいまとか、
言いたくなるような言ってくれるような、
そんな絵が欲しかった。

その時机の上に活けてあった黄色いバラが、
これでもかってぐらい咲き誇ってたんです。

自分のための絵を描こう。って

絵を描くことの新しい喜びをみつけた。

だから、その時の気持を忘れないように、
自分を見失わないように、
個展の時はいつも薔薇の絵を1枚新作で描いてるんです。

薔薇の絵が得意ってわけじゃないよ?
気持ちがあるだけです(笑)


このAOI-BARAはラメをふんだんにつかっていて、
個展会場の作品の中で一番キラキラしてた気がする。

額もちょっと新しいことをしてみたくて、
アイアンのものに、レザーをちょこっと入れ込んでるんです。
新しいテイストってちょっとわくわくするよね☆

Hiroe

 

hiroe_botan_1306_LL.jpg

SHIKA 原画販売

November 19, 2014 (Wed)Hiroe 原画販売中, Water color

IKIMONO_shika_01B.jpg

IKIMONO_SHIKA_03.jpg

ikimono_hiroshima_B_003.jpg


さて、続けてご紹介するのは、

頭かくして尻かくさずの愛らしいSHIKA

こちらもIKIMONO展から。(向かって左から2番目)

秘密よ秘密よって言っておきながら
ばっちり美味しいキイチゴ角に絡めて森から出てきちゃったのよね。
あるある。こうゆうことあるあるw

よっぽど嬉しかったんだろうな。

よく「頭のなかで完成させてから描くんですか?」
ってきかれます。
なんとなく、こんなのにしたい、とかこうゆう構図で描こう。とかはあるのだけど、
やっぱり出来上がるまでわからない。
それがまたいいのだけれど。

SHIKAのまえで
じーーーーっと立って動かない男性がいらっしゃいました。
「いいですねー」
よっぽど気に入っていただけたのね^^

私、展示会を開く度に驚きをもらえるのだけど、
お客さまそれぞれ好きな絵が違うのよね。

きっとココロに寄り添えるものがそれぞれあるからだと思う。

そう思うととても嬉しいのです。


Hiroe
 

hiroe_botan_1306_LL.jpg

FUKUROU 原画販売

November 19, 2014 (Wed)Hiroe 原画販売中, Water color

 

IKIMONO_FUKUROU_01.jpg

IKIMONO_FUKUROU_03.jpg

IKIMONO_FUKUROU_02.jpg

ikimono_hiroshima_B_003.jpg

 

さて、こちらIKIMONOEXHIBITIONで展示されていましたFUKUROUの原画です(向かって一番左)。

神戸ギャラリーでは登場しませんでしたが
広島で広さが倍になるということで描き下ろした
2014年IKIMONO展最後の作品。

展示会の準備に追われているときは制作に仕事に、しっちゃかめっちゃかで、

「誰がやるって決めたのよ!(私か!)」がおーがおー

と時々投げやりになることもありましたが、

不思議ですね。

このFUKUROUを描き上げたら今回の個展用の制作が終わりか…と思うと
夜のしん…とした部屋でこのこと向き合い、
1杯やりたくなりました。

なんともいえない私だけの時間。

みんなにありがとうなのだけど、
このときだけは、好きなことを好きなように続けてきた自分に
この時間をありがとう、と。

時間なかったから、まあ程々にして、1杯やらずに描き上げたけどね。

バックをラメラメのアクリルガッシュ使って、ちょっと変わった質感に。
光る森の奥深くに
じいっとこっちをみつめるふくろう。

そんなFUKUROUのストーリー。

幸せは自分の手でつかむもの、なんてみんな知ってるけどね。
応援してくれるだれかがいたら、もっと心強いよね^^

こちら、今週末あたりから島根はアンシェさんで展示予定です☆
島根の方はぜひアンシェさんへ足を運んでみてくださいね〜




Hiroe
 

hiroe_botan_1306_LL.jpg

USAGI 原画販売

November 18, 2014 (Tue)Hiroe 原画販売中

 

IKIMONO_2014_usagi_001.jpg

IKIMONO_2014_usagi_PRICE.jpg

IKIMONO_2014_usagi_002.jpg

 

紫のフレームとうさぎのバックの色をあわせて、
可愛いけど可愛いだけじゃない、どこか不思議なイメージをもたせました。

額縁によって絵のイメージってガラッと変わるのよね。

小さい女の子のベッドルームにちょこんと飾られているイメージ。

小さい頃に大切にしていたぬいぐるみ。
夜が怖くてぎゅうううううと抱きしめて寝たり、
母親に怒られて、泣きながら相手してもらったり。
このUSAGIの絵、ぬいぐるみじゃないけれど
ちいさなちいさな女の子のお友達。

そんな感じかな。

もちろん大人の女性でもいいんですよ。
ココロは小さな女の子のままだったりするものね。
うさぎの好きな殿方でもいいんですよ^^(笑)

小さいころ、
怖いと思っていたこととか、
不思議に思ったことって、ずっと心に残ってるよね。

私はいまだに祖父の家の蔵が怖いんだけどね。

こちらの原画も島根はアンシェさんで販売中です^^
島根は遠くて行けないな〜という方、
絵に関する質問など、お気軽に
hiroegallery@gmail.comまでどうぞ〜^^



Hiroe

hiroe_botan_1306_LL.jpg

飛べないペンギン 原画販売

November 17, 2014 (Mon)Hiroe 原画販売中

 

IKIMONO_2014_penguin_001.jpg

penguin_PRICE.jpg

IKIMONO_2014_penguin_004.jpg

IKIMONO_2014_penguin_005.jpg

IKIMONO_2014_penguin_002.jpg

IKIMONO_2014_penguin_003.jpg

 

IKIMONO展でも展示していた飛べないペンギン。

間抜けな感じの瞳がとても人気でした。

どんくさそうだけど、マイペースに毎日楽しそうだよね。

できないことを嘆くより、
得意なこと、自分らしいことをドヤ顔で
ルンルン気分いい気分で毎日過ごせばええじゃん
と、思いながら描いていたものです。

得意なことって自分の中では当たり前すぎて、
自分らしいことって、それが自分だから、見つけにくくて
わからなかったりするけど

ちょっとだけ振り返ることができたら
昨日よりも自分のこと好きになれるんじゃないかな…と思ったり。

まあ私の場合、自分出しすぎて、周り巻き込んで、

「ええかげんにせえよ」

と言われちゃうんですけどね(苦笑)


こちらの原画、額付きで販売中です。
島根はプリザーブドフラワーのお店 アンシェさんで現在原画をみることができます。
店舗でも購入できます^^
島根まで足を運べない方など、
ご質問があればhiroegallery@gmail.comからお気軽にどうぞ^^

この子が誰の気持ちを毎日ルンルンにしてくれるのか、楽しみです。
 


Hiroe


 

hiroe_botan_1306_LL.jpg

Hiroeオリジナルカレンダー 販売予定

September 17, 2014 (Wed)Hiroe 原画販売中, what's new

 

hiroe_2015_sample.jpg

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2015年 Hiroe オリジナルカレンダー
10月11日販売開始

PRICE:1,000円(税込)

仕様
2015年1月〜12月+表紙13枚セット
SIZE:卓上サイズ約100×180mm
[プラケース付き※イメージは2014年のものです]

calendarSAMPLE.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 

来年のことを話すと鬼が笑うと言いますが、

昨年大変好評だったHiroeオリジナルカレンダーを今回も制作します。
「Hiroeさんの飾ってあるよ〜」とわざわざ見せていただいたり、
ブログなどにちょこっと登場するのを拝見すると嬉しい気持ちになります^^
ありがとうございます。

早めの行動をしないと個展に間に合わないということでちょっと早いですが発表。
じゃかじゃかじゃん!


こちらのカレンダー、次回の神戸個展で発売開始、
広島個展でも登場します。
メール便・宅急便(送料お客さまご負担をお願いします)での発送も
可能ですのでお問い合わせいただければと思います^^。

現在販売セット数をどうしようか大変迷っております。
10セット以上でのご購入を検討されていただける方は、
hiroegallery@gmail.com
もしくは直接呼び止めて頂いてご予約いただけると大変助かります。

なにかご不明な点、ご要望などありましたらお気軽にお問い合わせ下さい^^

Hiroe

hiroe_botan_1306_LL.jpg

オーニソガラム 原画販売

May 21, 2014 (Wed)Hiroe 原画販売中, Water color

 

tailla_140521_A_000.jpg

tailla_140521_A_001.jpg

 


 

レストランタイラさんでお取扱中の原画です。

アスパラによく似た花なんですよ、オーニソガラム。

朝の陽の光を浴びて、花びらがとても綺麗だったので、
シルバーの絵の具をふんだんに使いました。

光のあて具合でキラキラ光りますよ^^

お問い合わせはhiroegalleryまで…
レストランタイラさんへ足を運んでいただければ原画を観ることができます♬

RESTAURANT  TAILLA[レストラン タイラ]

TEL : 082.293.1125

dinner time 17:00~22:00

night time 22:00~24:00 (L.O.23:30)

広島市中区十日市町2-2-8


 

 

hiroe_botan_1306_LL.jpg

Hiroe原画販売中

April 9, 2014 (Wed)Hiroe 原画販売中

 

HIROE_ILLUST_1404_A.jpg

HIROE_ILLUST_1404_B.jpg

HIROE_ILLUST_1404_E.jpg

 

HIROE_ILLUST_1404_D.jpg

 

ぼちぼちと販売中の絵をこちらにもアップしていこうかと思っています。

お問い合せはhiroegallery@gmail.comまでおきがるにどうぞ^^


Hiroe

hiroe_botan_1306_LL.jpg

本文の終わりです