Closerie des Lys   Firadis社 ラベルコンテスト受賞商品

April 11, 2015 (Sat)製造業・メーカー
hiroe_cocokara_botan_001.jpg

 

Firadis_005.jpg

Firadis_004.jpg

 

ついに我が家にも届きました

Firadis社 ラベルコンテスト受賞商品
Closerie des Lys シリーズ


ブルゴーニュ出身の生産者が造り上げたブルゴーニュクオリティ
オーナー Christian Collovray & Jean Luc Terrier

 

Firadis_003.jpg

Closerie des Lys Blanquette de Limoux
クロズリー・デ・リ ブランケット・ド・リムー

葉の裏に白い産毛が生えていることから、
ブランケット(毛布)に例えられるリムーの土着品種モーザックを用いたクレマン。
フレッシュなリンゴやアプリコットが香るアロマにフローラルかつトースティなニュアンス。
ドライな口当たりに続く泡はキメ細かく、中盤から厚みを増す味わいには、
ブドウそのものの香り高さが満ちている。


Firadis_001.jpg

 

Closerie des Lys Cremant de Limoux
 
クロズリー・デ・リ クレマン・ド・リムー
 
 リムーのクレマンの魅力をクリーンにピュアに表現するため、
ブドウが過熟しないよう早めに収穫を行い、ファーストプレスの果汁のみを使用。
リンゴやシトラスの豊かなアロマにクリームやブリオッシュのニュアンス。
熟度が高く密度の高い果実に柑橘系のフレッシュさがアクセント。
ドライな余韻にも心地よくシトラスが香る。
 
 
Firadis_002.jpg
Closerie des Lys Cremant de Limoux Grand Cuvee
 クロズリー・デ・リ クレマン・ド・リムー  グラン・キュヴェ 
 
 
リムーのクレマンの魅力をクリーンにピュアに表現するため、
過熟しないよう早めに収穫したブドウのファーストプレスの果汁の中でも
最高のものから造られるトップ・キュヴェ。リンゴやシトラス、アカシアのエレガントな香りに
白いアーモンドやブリオッシュのニュアンス。
複雑でストラクチャーある味わいには、柑橘系果実やミネラルがより感じられる。
 
 
※フィラディス社さま商品ページより参照
 
フィラディス社さまオフィシャルサイトはこちら
http://www.firadis.co.jp/ 
生産者さんのオフィシャルサイトはこちら
http://www.collovrayterrier.com/fr/domaine/chateau-antugnac
 

ワインのブランド名が「ユリの咲く小さな庭」だったので、
お庭にユリが美しく咲いているモチーフに。

食事のシーンでこのボトルが置かれた時にユリの花がそこにあるかのように楽しんでほしいと考え、
エレガントだけれど可愛らしさもある、そんなデザインを目指しました。

ホームパーティーの華やかな場所、イベントシーンはもちろんですが、
若い方が初めて彼女にプレゼントするワインにも選んでもらえたら嬉しいです。



いやはや感無量。

Firadis社さま、担当浅原さま 生産者の皆さん 本当にありがとうございました!

こちら次回個展 ココ・カラ・フル のウェルカムドリンクで味わっていただけます^^
自分へのご褒美に、お土産に、ボトルでの販売もいたします!お楽しみに^^
今すぐ欲しいという方は広島は十日市、トレッティさんで扱っていただいてますので購入できますよー!


早速昨日仕事終わった深夜に
クロズリー・デ・リ クレマン・ド・リムー  グラン・キュヴェ をいただきました。
なんというか、奥ゆきのある味わいで、辛口なんだけど蜂蜜の香りが、もえー...。
美味しかったです^^自分へのご褒美にはそれぞれ1本ずつ。
ゆっくりと味わおうと思います!

飲みきった後はぜひ花器に(私は今シャムロックさんで連れて帰ったカサブランカ飾っています^^)

 

hiroe_botan_1306_LL.jpg

コメントする

本文の終わりです